就活生におすすめの便利グッズ(必需品以外編)

この記事では、就活時におすすめしたい便利用品をご紹介します。

あくまで必需品以外のおすすめ便利グッズですので、その辺よろしくお願いします。笑

おすすめ便利グッズ(必需品以外!)

管理人が実際に使用してよかった便利グッズを中心に紹介します。

電気ケトル

電気ケトルはとにかくおすすめです。ティファールで有名な湯沸かしポッドのことですね。

キッチンでガスを使用しなくても湯を沸かせるというのは思いのほか便利

白湯(さゆ)で健康になれる

白湯(お湯のこと)を飲むと体の調子が良くなります。

人間の内臓は温度が下がると活動が低下し、次のような体調不良を引き起こします。

  • 身体がダルい
  • 風邪をひきやすい
  • イライラしやすい
  • 焦燥感がある
  • やる気が出ない
  • 肩こり・腰痛・生理痛・末端冷え性

白湯を飲むことで内臓温度が高まり、これらに対処することができます。もちろん、就活自体からくるストレスなど、内臓温度の低下以外の原因も無視できませんが、管理人は白湯を飲むことでかなり身体の調子が良くなりました

(余談ですが、白湯を飲み始めてから”通じ”がよくなりました)

自分の部屋ですぐにカップ麺が食べられる

健康の話のあとにカップ麺かよ!と思うかもしれませんね、ごめんなさい。笑

しかし、「今夜は深夜まで頑張ってエントリーシートを終わらせるぞ!」というような時には温かい夜食があると息抜きにもなって良いのです。

個人的には濃い味のカップラーメンよりもダシが効いたカップうどんやソバが好きです。

おすすめは、内装がステンレス製(清潔でプラスチックの匂いがしない)で、すぐに温度が下がらない製品ですかね。

実際に使ってみて良かったのはタイガーの電気ケトル「わく子」(PCH-G080-KP Tiger)です。水道水を入れておき、飲みたくなったら沸かして使っています(個人の感覚ですが、カルキ臭などはしません)。

内装は一見プラスチックっぽいですが、鋼鉄フッ素加工なので安心です

味覚が鋭くない方なら、内装はステンレスではありませんがティファールの製品も安くて信頼感があります。

一応口に含むものなので、3,000円以下の無名メーカーはこわくて手が出せませんでした。

耐用年数は公表されていない(?)ようですが、まあ国産メーカーですので十分にもとは取れる金額だと思いますが。参考までに別メーカーですが、先代のSANYO製品は耐用年数が10年のところを8年持ちました(汚くなってきたので買い換えました)。

保温ボトル

就活は寒い時期に歩き回ることになりますが、身体が冷えると表情もこわばってしまい良いことがありません。

そんなときには温かい飲み物。家でお湯を沸かして持ち歩けば、説明会や面接の間にホッと一息つけてパフォーマンスが上がりますよ。自販機で買うより結果的に節約になります。

持ち歩きを前提にすると、300ml程度のミニボトルがいいですね

おすすめは、タイガーの直飲みステンレスミニボトル(MMP-J030KP Tiger)。値段も2,000円程度で、シンプルな構造が功を奏して手入れが楽。沸かしたてのお湯を入れれば、夜まで温かく、あと、軽い。

シンプル構造で、飲み口がステンレス製で、薄く作られているので好感が持てます

ルーズリーフ

説明会や面接で使用することを考えると、紙のノートは必須です。

企業ごとにまとめたいので、好きな場所にページを追加できるルーズリーフは非常に便利です。

ルーズリーフならどれでも大して変わらないと思いますが、管理人が昔から愛用しているのはマルマン社の「ファイブチャート」(F483 A4)です。

バインダーはシンプルながらもデザイン性が高く、文具店になかなか売っていないので他の人と被りにくいところも管理人的にグッド。紙の書き味も申し分ないです。値段も庶民的。

 

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは超おすすめです。というか就活の必需品と言っていいかもしれません。

就活ではスマホを使い倒すことになります。

人気企業の説明会は受付開始と同時に予約する必要があり、忙しい時期にはリクルーターや面接合格の電話がバンバン鳴り、出先で調べ物をすることも多いです。音楽を聴いたり友人とラインをしたりする必要もあるなら、電池切れは死活問題。バッテリーが切れたときはもちろん、「切れるかもしれない」と心配して思いっきり使えないのも問題なのです

おすすめは、Anker社の製品。スマホの充電+αなら10,000mAh(Anker PowerCore 10000)で十分です。モバイルバッテリーを毎日充電するのが面倒ならこの位の余裕があった方が返っていいでしょう。

ちなみに、量販店よりもアマゾンの方が安いです。

良い整髪料

特に男性は短髪なので、髪型をしっかりセットすることが好印象のカギです。

間違ってもボサボサの頭で面接に行ってはいけません。

髪質や髪型にも寄りますが、管理人のおすすめはウェーボ(デザインキューブ)です。セット力が強い割りにシャンプーで落ちやすく、もう10年近く愛用しています

さらに、これと合わせてグリース(ジェル)を使用すれば、髪に光沢が出て、”できる風”になります。

グリースだけだと整髪力が弱いので、ウェーボ5に対してグリース1を目安に混ぜて使用しています。

ヘッドホン

就職活動では精神力が試されますが、折れそうになる心をいかに奮い立たせて挑み続けるかが重要になってきます

管理人は、家でも移動中も、カフェでエントリーシートを書く際にも音楽を聞いていましたが、ヘッドホンだと自分の世界に入りやすいのでモチベーションアップに効果的です。

おすすめはBOSEのワイヤレスヘッドホン(Bose SoundTrue around-ear headphones II)

値段は少し高いですが、イヤーカップが折りたためるので薄いビジネスバッグに入れやすく、しかも軽い。そして何より付け心地がめちゃくちゃ良いです。

実は管理人が使用しているのは前の世代の製品で、”ワイヤアリ”なので買い替えを検討しているところです。

ヘッドホンは長くつけていると頭が痛くなるものが多いですが、この製品は耳を囲むようなカップの形状と軽さを活かした絶妙な側圧で、耳や頭を疲れさせません。ちなみにケース付きで持ち運びにも便利(スマホで使用する場合はiphon用とその他のスマホ用がありますので注意してください)。

※自分への応援歌(やる気を起こす曲)を集めたプレイリストを作っておくと、やる気アップが捗りますよ。

タブレット兼PC

就活生だった頃はノートPCすら持っていませんでしたが、今学生に戻るなら即購入するのがタブレット兼PCです。

エントリーシート作成や企業研究だけでなく、卒論やレポート作成にも使えるようなものをお勧めします。

管理人が使用してよかったのはレノボのヨガブック(Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK)です。

この製品はとにかくカッコイイ、それに尽きます(笑)

変幻自在の変態タブレット

タブレットモード

美しすぎるヒンジ部分

PCモード(キーボードは真っ平ら)

PCとしてもタブレットとしても使える変態製品で、キーボードは真っ平らで正直慣れるまで大変ですが、そのおかげで軽く、スタイリッシュでタブレットとしても使い易いです。重いPCを持ち歩きたくない方や、カッコイイタブレットでモチベーションアップしたい方にはもってこいです。

ちなみに、本製品にはOSがWindowsとAndroidの2種類用意されていますが、就活生向けにはエクセルやワードを使用できるWindows版をお勧めしておきます(大学のPCなど他のWindowsPCとファイルをやりとりする場合は、互換性があるWindowsが良いでしょう)。

以上が、管理人がお勧めする就活便利グッズ(必需品以外編)でした。

今持っている製品で就活時に使いたかったものなど、随時追加しますので参考にしてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする