受かる就活生の髪型(メンズ)

ついに2019卒の就活が解禁しましたね。

これからセミナーや面接などで企業と接する機会が一気に増えていきますが、人は他人のことを数秒で評価すると言われます。企業に好印象を与える”受かる就活生の髪型”について解説します。

就活生の髪型はとにかく清潔感が大事

清潔感が重要と言っても人によって髪質が違うため一概に「この髪型にすべき」というものはありません。

清潔感のある髪型の特徴を幾つか書きますので、ご自身に合った方法をチョイスしてください。

長さはショート

メンズ就活生の髪型は、基本的にショートの方がいいです。

就活解禁まではミディアム以上の長さの学生も多いと思いますが、内定が欲しければばっさりいきましょう。

「この長さで悪い印象を与えないかな?」と心配するくらいなら迷わず短くしましょう、そういう学生が内定を取っていきます。

耳を出す

清潔感を出すためには耳が見えていることが重要です。

全体的に短くしても、耳に髪がかかっているとだらしなく見えることがあるので、耳がしっかり出るようにします。

おでこを出す

髪質にもよりますが、前髪を持ち上げたり、左右に流しておでこを出すと、非常に清潔感が出ます

また、ワックス等のスタイリング剤で前髪を持ち上げると、活発さというか元気な印象を与えることができます(もちろん就活では好印象です)。

個人的には見た目もカッコよくなると思いますので、かなりおすすめです(女性ウケもいいです笑)。

襟足(えりあし)・もみ上げは短く

襟足は無くしましょう。バリカンで刈り上げる必要はありませんが、襟足が長いとだらしなく見えます。あと場合によってはヤンキーにも見えます(笑)

もみ上げも基本的に短い方がいいですが、テクノカットにする必要はありません。

黒染めする

意外と盲点なのが、髪の黒染めです。

真っ黒に近いほど就活生としての印象はいいです。清潔感だけでなく、誠実感も演出可能なので。

今ブリーチしている方だけでなく、地毛が少しでも明るい(茶色に近い)方は、面接などで社員と会う前、あるいは宣材写真を撮る前にぜひ試してみてください

スタイリング剤(ワックスなど)を使う

髪を短くしたり染めただけではまだ100点ではありません。スタイリング材を使用してカチッとセットしましょう

その際、余分な髪の毛はワックスで抑えたり、前髪を流したりておでこを出すと清潔感が増します。

スタイリングがうまくいかない方は散髪時に髪を”すいてもらう”と楽になりますよ。

管理人が就活時代から今でも愛用しているワックスは以下の記事で紹介しています。

就活生におすすめしたい便利グッズをご紹介します。必需品じゃないので買う必要はありません。したがってこの記事を読む必要もありません。むしろ読まないでくださ(以下略

就活でNGな髪型

さて、就活にはNGと言える髪型もあります。

以下に当てはまる場合はすぐに床屋さんへ向かいましょう。

長髪

長髪は一発アウトです。

ミディアム程度の長さでもイメージでかなり損をしてしまうことがあるので、イメチェンも兼ねてショートよりにすることをおすすめします。

管理人の感覚だと、以下の写真程度の長さだと髪を切った方が印象が良くなると思います。

長い髪型の例

坊主

清潔感の観点からは短い髪型が望ましいと言いましたが、坊主は望ましくありません。

ビジネスでは、誰に対しても悪い印象を与えないことが大事ですので、面接官も就活生にその感覚を求めてきます。

事情がないのであれば坊主は避けましょう。

剃り込み

言うまでもありませんが、剃り込みの入った髪型はNGです。

明るい

就活生としては、明るい髪は決して好印象を与えません。

もし地毛が明るい場合は、面倒ですが黒染めしましょう。企業側は地毛なのかどうかは気にせず、第一印象であなたを評価してきます

パーマ

パーマもNGです。

もっとも、男性ならパーマが当てられるほどの髪の長さがある時点で問題ですが。

パーマがNGな理由は、就職活動というある種オフィシャルな場にもかかわらず、それにそぐわない遊びのある髪型に甘んじている点です。つまり、就活に対する姿勢そのものを問題視されるというわけです。

その他

ツーブロックは要注意

近年流行りのツーブロックですが、おすすめはしません。

個人的には清潔感があって良いと思いますし、現役社員にもたくさんいるのですが、面接官や履歴書の写真を見る社員がそう思うかわからないのです。特に、年配の人間はツーブロックについて「遊んでいる(就活生として望ましくない)髪型」と評することがあるからです。

リスクを犯してまでツーブロックにするメリットはないように思います。

美容院か床屋か問題

就活解禁前は美容院に通っている学生が多いとおもいますが、就活中は安い床屋で十分だと思います。管理人は1,000円カット( QBハウスなど)に通っていました

上記の清潔感のある髪型なら、特に難しいスキルは必要ないので、1,000カット店で十分でした。美容院に通うよりも月に2,000円ほど浮かすことができ、その分を息抜きや説明会の交通費に当てていました。

以上がメンズ就活生の受かる髪型です。

髪型のせいで無い内定になったらバカらしいですよね。本気で内定を取りに行くなら思い切って清潔感を追求しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする