本気で就活を始めるためのやる気の出し方

就職活動は、とにかくやる気を出し、維持するのが大変です。大変というよりは、ほんの少しのコツを知っているかどうかが重要だと思います。

この記事では、やらないといけないのは嫌という程わかっているのに行動に移せない方向けに、本気で就活を始めるためのやる気の出し方を伝授します。

どんなにズボラな学生でも、時期が迫ってくれば就活の必要性を感じ、行動に移そうとするものですが、とにかくやる気がでないもの。

強制的にやる気を出す方法

とにかくまずはカフェに行く

個人的に最も効果的だったのが、カフェに行くこと。

カフェで好きな飲み物を飲みながら、自己分析や企業・業界研究、エントリーシートの記入などあらゆる就活作業を行います。スマホがあればネットで調べ物もエントリーもなんでもできます。

自室だと思考がぼんやりしてやる気もクソもないような状態でも、外の空気を吸ってカフェに行けば、その間だけでも思考がクリアになることは本当に良くあります。

できる学生には気づいている方も多いと思いますが、適度に他人がいて賑やかな環境の方が集中できる人は多いです。自分の部屋だと誘惑が多く、いくらでもだらけることができてしまいますが、人の目があればそれが抑制されますし、何より「カフェにいる間は作業をする」という習慣ができれば、カフェに行けば簡単に本気モードに切り替えることができるようになります

こうやって、1日に数時間でも建設的な思考や作業をできれば、その積み重ねは膨大なものになるのです。現に管理人は、大学受験の勉強も就活の作業(エントリーシートや自己分析、企業研究など)もほぼカフェで行い、いずれも目標の大学・企業に合格しています(自宅、予備校、大学ではほとんど実施せず)。社会人になった今でもこのカフェで本気を出す習慣は続いています。

おすすめのカフェ

ご自分に合うお店を探していただければと思いますが、管理人は経済的なチェーンのセルフカフェをよく使用しています。

  • スターバックス→店内は綺麗で禁煙、フリーWiFi・電源あり、学生が多く混んでいる
  • ベローチェ→安い、広いことが多い
  • エクセルシオールカフェ→比較的空いているイメージ、落ち着いた店内
  • マック→最低100円で長居できる、騒がしい、テーブルが狭い、電源があることも
  • ミスド→コーヒーお代わり自由、やや騒がしい

人によっては、ガストなどのファミレスを使用する場合もあるようですので、ご自分にあったものを探してください。

適当でも良いからエントリーして選考に参加する

就活はただでさえやる気が出にくいわけですが、じっとしていてもやる気は減っていきます。就活においては、動き続けるしかないのです。

がむしゃらでも活動していると、どんどん知識と経験が蓄積することで独自の就活術が身につき、合格率も上昇していきます。これが就活を続けるやる気のもとになるのです。

すぐに合格には繋がらなくても、「俺ちゃんと就活できてるな」という実感だけでやる価値があります。活動せずに腐っているより500倍効果的なのです。

結果や内容は考えず、まずはとにかく動き始めましょう。動いてさえいれば良いサイクルが生まれるのです。

ダメな例として、「第一志望の企業以外には興味が持てない」という理由で本命以外の選考に参加せず、一発本番で第一志望の選考に突入するパターンです。100%に近い確率で落ちます。

就活には遅すぎることはありません。これを読んだ今からでも良いので、良いサイクルを作り出しましょう。

就活の実態を正しく認識する

無い内定などのウマくいっていない就活生は、就活の実態を正しく認識できていないことが非常に多いです。簡単に言うと、自分を過小評価しすぎなのです。

就活の実態

  • ライバルの学生達も実は大したことない奴がほとんど
  • 内定するかどうかはテクニック的な部分が重要(人間性を評価されているわけではない)
  • 大手企業の方が内定が難しいとは限らない
  • 内定を取ることは思っているほど難しく無い

こういった実態を理解せず、「無い内定だから自分はダメだ、社会に必要とされてい無い」などと自分を過小評価してしまうのです。

人生の岐路だとか一生が決まるだとか色々言われますが、結局、たかが就職活動なのです。自分を卑下したりせずに、しゅくしゅくと駒を進めましょう。

リフレッシュする

就活の時期は、活動をしていなくてもストレスが溜まります(笑)

知り合いが大手企業の選考を進んでいるだとか、早い学生にはもう内々定が出始めているだとかいう情報に焦り、芳(かんば)しくない自身の状況と対比しては落ち込むものなのです。

そうやってストレスを溜めている自覚があるならば、ぜひいったんリフレッシュしましょう。

おすすめのリフレッシュ方法を含め、詳しくは以下の記事でご紹介していますが、就活にはリフレッシュが不可欠であることは覚えておいてください

頑張りすぎは無い内定のもと!リフレッシュをするのも就活のうちです。息抜きができなくて困っている就活生に読んで欲しい記事です。

以上が、就活を本気で始めるためのやる気の出し方です。

特に就活ではやる気が必要になりますので、「やる気を出す方法」について少しでも参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする